体幹を鍛えるボスボールのトレーニングの効果や方法とは?

日テレ系情報番組のPON!!でセレブが行っているトレーニング法として、ボスボールが紹介されましたね!!

今回は、そのボスボールのトレーニングの効果や方法、ボスボールの選び方なども紹介していきます。

スポンサードリンク

ボスボールとは?

番組の中では、セレブが使用しているトレーニング方法として紹介されましたボスボール!!

バランスボールを半分に切ったような形です!!

そんな、不安定な足場の上で様々な動作を行うことにより筋バランスの向上や、全身の筋力向上に効果があります!!

また、姿勢を作ることによって体幹トレーニングにもなります。

現在はピラティス、ヨガ、パーソナルトレーナーなどでも非常に有効なアイテムとして幅広く利用されていますし、サッカー日本代表のトレーニングなどにも多く使用されています。

ボスボール香川

開発者であるデイビット・ウェックによって2000年に発足し、世界で最も成功を収めるフィットネス・トレーニング・プロダクトの1つにまでなりました。

元々は、「Both Sides Up(両サイドを上に)」という言葉の頭文字であるBOSUは、ドームないしはプラットフォーム(土台)のどちらを上にしても使用することができるのです。

現在では、BOSUの頭文字は「Both Side Utilized(両サイドが活用できる。)」ということ言葉を表しているのだとか!!

ボスボールのトレーニング方法

ボスボールの使い方は2種類あって、バブルサイドを使用(ボールの部分を上にする)とボードサイド(土台の方を上にする)方法があります。

ボードサイド

使い方によって、鍛えられる場所なども変わりますがボスボールを使用することではプロプリオセプター(固有感覚受容器官)の感覚を磨き、体幹筋・関節周囲の筋力、柔軟性、反応性を高める総合的なトレーニングを可能にしていきます。

次のページから、ボスボールのトレーニングメニューを紹介していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 出典体幹を鍛えるボスボールのトレーニングの効果や方法とは? | 体幹トレーニング方法NAVI […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です