体幹トレーニングで腹筋を割る方法 動画あり

筋トレ愛好家たちの間では、腹筋が6つに割れていることをシックスパック(Six pack)と言います。

憧れますよね。

じつは、このシックスパックってよく鍛えられている腹筋という意味なんだとか。

では、体幹トレーニングで腹筋を割る方法やメニューについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

体幹トレーニングで腹筋を割る方法

体幹トレーニング ダイエット

腹筋を外から見ても割れているように見せるためには

・筋肉をつける
・脂肪を落とす
ということが必要です。

腹筋を割りたい場合は、特に腹直筋というアウターマッスル(アウターマッスルとは体の表層に位置する筋肉の総称)を中心にトレーニングする必要があります。

が、それだけでは、筋力バランスが悪くなり怪我にもつながってしまいますので、その周りの筋肉の腹斜筋や腸腰筋、背中の脊柱起立筋などの背筋もバランスよくトレーニングしていく必要があります。

体幹トレーニングと筋力トレーニングを合わせて行うことで、インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛え効率よくそして、バランスよく鍛えることができます。

体幹トレーニングの効果

また、体幹トレーニングの効果として
・基礎代謝がアップする
・体の軸がしっかりして姿勢が良くなる
・基礎体力がつき、ハイレベルなトレーニングがこなせるようになる

などの効果が出てきます。

また、姿勢が良くなると腰痛改善も見込めますし、腰が痛いからトレーニングは断念という方も取り組みやすいですし、
腹横筋を鍛えながら行うことで腰の痛みの原因をシャットアウトできるのが特にオススメですね。

では、次のページで腹筋を割るメニューを紹介していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です