下半身太りを解消する運動や方法とは?

女性の悩みである体型。なんと7割以上の女性が自分の体型に悩みがあるとのことですね。

今回は特に下半身太りの解消方法について紹介していきたいと思います。

今まで悩んでいた下半身太りをすっきりと解消しましょう。

道具も何もいりませんし、いつでもどこでも簡単にできるダイエット法なので、是非、今日から実践してみて下さいね!

スポンサードリンク

下半身太りになる原因

下半身2

下半身太りになる原因は様々ですが、キーワードはセルライトとむくみ。

身体の代謝が悪くなると、リンパ液の流れが悪いので、どうしても下半身に水分がたまりやすくなりむくみの原因になります。
また、女性は筋肉が少ないので皮下脂肪・セルライト・むくみなどの問題も同時に起こりやすくなり、バランスが悪くなるのはこの為です。
また、身体が冷えることによっても脂肪が溜まりやすくなります。これもセルライトの原因です。
セルライトとは、太ももやお尻まわりなどにできる水分や老廃物を取り込んだ肥大化した皮下脂肪組織のことをいいます。
セルライトとなってしまった脂肪のかたまりは落としにくく、少し努力が必要です。
下半身太りの原因を改善し、体の老廃物が溜まりやすい体にならないうちに、どんどん脂肪が消費しやすい体に変え、バランスを整えましょう。
また、以下も下半身太りになる原因としてあげられます。

・骨盤のズレ・ゆがみ
・水分の摂取量不足
・身体の柔軟性の低下
・冷え性
・リンパのつまり

下半身太りを解消する方法

下半身1

原因がわかれば、対処方法がでてきますよね。下半身太りを解消する方法を一つ一つ挙げていきますね。

食事に気をつける

血の中身が悪いと水分が溜まりやすくなります。いわゆる、ドロドロ血ですよね。ドロドロ血を引き起こしているのは塩分です。カリウムは体の中に入った無駄なその塩分を排出してくれます。特にカリウムが含まれている食品を食べるようにしましょう
その水分コントロールに必要なカリウムを含み、ミネラルも豊富な海藻類、さといも・オレンジなどが最適です。
また、インスタント麺やスナック菓子には多くの塩分が含まれています。あまり食べない減塩を心掛けましょう。

体幹トレーニングで体幹筋の筋肉を付ける

今回は、モデルで道端カレンさんが行っている骨盤の歪みを正す体幹トレーニングを紹介します。

体幹トレーニング キャット&ドッグトレーニング

キャット&ドッグ

これは、ヨガやピラティスなどでも行われるポーズです。
背骨を正常な湾曲に戻していくための姿勢改善でよく行われるトレーニングになります。また背骨をしっかり動かすことで背中の柔軟性を出していけるようになります。
しっかりと肩甲骨と背骨の動きを意識して、10回を3セット行ってみて下さい!

体幹トレーニング ヒップリフト

Unknown
体幹をはじめ、特に背中やお尻、太ももの裏を鍛えるトレーニンングになります。
また、(a)は基礎編で、(b)は片足の応用編になります。自分のレベルを考え行ってみましょう。
1 あおむけになり、脚を肩幅に開き、両ひざを立てます。
2 その状態から、骨盤を持ち上げるようにしてお尻を上げます。
3 上げきった所で3秒静止します。
4 その後、もとに戻す。
10回×3セットを目安に行いましょう
注意点はお尻が落ちないようにしなくてはいけないことと地面についている方の足はかかとでつく意識を持ちましょう。
また、バランスボールに足を乗せてトレーニングしてもいいですね。

体幹トレーニング ロータリーエクササイズ

ロータリーエクササイズ

このトレーニングは、対角線の手足を上げることにより背筋を意識ができますがでなおかつそれと同時に、腹筋の動作を行うことによって、背筋と腹筋の連動を身体に覚えこませながらバランスを取っていくトレーニングになります。
1 4つんばえの状態を作りドローインの状態を作りましょう
2 右手と左足をあげ伸ばしていきます。
3 体幹のラインに手足をあげたら3秒間キープします
4 そのあと、右肘と左ひざをおへその前あたりで触るようにしていきます
5 肘と膝が触ったら3秒キープします。
6 1〜5を10回繰り返して行いましょう。
体幹を中心とした四肢の動きのトレーニングにもなります。
早く済ませようではなく、ゆっくりでいいから体幹の保持をしっかりできるように注意しましょう。

血流やリンパの流れを良くする

下半身3 リンパ

特にお腹・太もも全体・おしりを温めるだけで、むくみが解消される場合があります。
冷えていると感じる人が多い場所を温めるとリンパの流れが良くなり、体全体が温まります。
冷え症の人は、冷えに慣れてしまって、自覚症状がない人もいます。冷えは万病の元です。湯たんぽやカイロなどを使って、温めましょう
特に、血行を良くするにはお風呂にゆっくりと浸かる事をオススメします。おセルライトが出来ている場合は硬くなった脂肪を柔らかくするようにマッサージしながら入浴することをお勧めします。
血液とリンパの流れがスムーズになると代謝も上がり、お風呂上りのリンパマッサージの効果もさらに上がります。アロマオイルや、入浴剤、バスソルトを使うこともおすすめです。

筋肉や脂肪を柔らかくする

ストレッチ 1

ストレッチや、マッサージを取り入れて筋肉や脂肪を柔らかくするようにしましょう。
そうすることで、脂肪が燃えやすい状態にもなりますし、血流が流れやすくなります。

水分をしっかりとる

水分

結構、勘違いされやすいのが「水分を取るとむくむ」 と思われている方が多いようです。
実は、全く逆なのです。水分を取らない事がむくみの原因になるのです。水分をしっかり取らないと、カラダの老廃物が体の中に溜まってしまいます。排出されないまま残った、老廃物が脂肪に変化してしまうのです。
1日2リットルの水を飲むことを、おすすめします。

また、今流行りの水素水も効果的ですよ!!

今回は以上になります。

下半身太りの原因を一つ一つ改善していけば、下半身太りは必ず改善されますよ!

体の老廃物が溜まりやすい体にならないように、どんどん脂肪が消費しやすい体に変え、バランスを整えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です