ぽっこりお腹の原因とは?

全体的に痩せ型なのに下腹だけがぽっこりと出ている、ダイエットしてもウエスト周りの脂肪が減らず、硬くなっている・・・このような下腹部のでっぱりであるぽっこりお腹が気になる方が多いのではないでしょうか?

今回の記事では、ぽっこりお腹の原因について記事にしてみました。

男性・女性のぽっこりお腹の原因

ぽっこり 6

まず、下腹のぽっこりお腹を解消・改善していくためには、原因を知ることが大事ですよね。

どうして自分のお腹がぽっこりしてしまっているのか、理由が分かればそれに合った対処法が出来るのです。

一つ一つ、解説していきたいと思います。

・内臓の位置が下がる

ぽっこり 3

ぽっこりお腹の原因の一つは特に胃や腸などの内臓が正常の位置より下がっているのかもしれません。

下がってしまう原因は、腹横筋のインナーマッスルの衰えです。腹横筋のインナーマッスルの衰えの原因については最後に書いていきたいと思います。

腹横筋は、おなかの広範囲にわたって薄くついていて筋肉の中で一番奥深くに存在する筋肉になります。

おなかをコルセットのように包み、内臓を支えている最重要筋肉です。

最近、横浜のマンション工事の杭の改ざん問題がありましたが、腹横筋はその杭に当たるといってもいいでしょう。

内臓が下がることでで、下記のような不快な症状がおきます。これらもまた、ぽっこりお腹の原因にもなりますよ。

・便秘

便秘

胃が下垂すると、腸が圧迫され、腸の運動が妨げられて便秘になります。
便秘により、廃絶物が溜まっている状態がぽっこりおなかをつくり出していることもありますよ。

・冷えによる肥満

冷え

支えているお腹周りの筋肉に負荷がかかり、硬く凝り固まってしまいます。このためお腹周りの血流が悪くなり、冷えの原因になります。
この冷えにより血流の流れが悪くなることで内臓のの働きが悪くなり、代謝が低下してしまい、脂肪が溜まりやすくなります。
また、特に腸や子宮、膀胱など、大切な器官が集まる下腹部は、冷えると体に支障をきたすために、体を暖かい状態にしようと人間の保護機能が働き脂肪を増やすということをし始めるので、お腹周りがぽっこりと出てくるということにもなります。
また、女性は女性ホルモンの影響から皮下脂肪がつきやすく、男性は男性ホルモンの影響で内臓脂肪がつきやすい傾向があるそうですよ!!

・アルコールによる肥満

アルコール

アルコールも肥満の原因になります。

アルコールは体に溜めておけないため、優先して分解されます。
そうすると脂肪の分解などは後回しになり、身体に蓄積されていきお腹に溜まっていくのです。
これが、俗に言うビール腹を作ります。お酒をやめるだけでも、大分お腹はへこみます。

また、週に1~2日は肝臓を休ませてあげましょう。

・糖分の取りすぎによる肥満

糖分

余分に摂ってしまった糖分は、人間の防衛反応により飢餓に備え中性脂肪となり体内に溜まっていきます。

お腹は手や足などに比べ、脂肪を溜めるスペースが大きい為、最初に脂肪が付いてしまう部分なのです。

これがぽっこりお腹を作り出します。まずは、砂糖抜きの生活をしてみましょう。

コーヒー、紅茶に砂糖を入れない、お菓子類は買わない、炭酸飲料は飲まないなど、無理のない範囲だけでも砂糖を抜いてみましょう。

糖質抜きダイエットはこのような観点から行われていますね。

・睡眠不足や悪い生活習慣

夜更かし

睡眠不足も大敵です。睡眠不足になるとホルモンのバランスが崩れ、食欲が増します。

そうすることで、夜中に食事を撮りたくなり、ジャンクフードを食べたりしてしまいます。完全に脂肪を溜め込む状況を作り出してしまいますね。

また、その影響で逆に朝ごはんを抜いたりしてしまい、という悪い習慣が体のバランスを崩します。

また、タバコも良くありません。タバコを吸うと食欲がなくなり体重は減るかもしれませんが、内臓脂肪がつきやすい体になります。

・加齢による基礎代謝の低下

基礎代謝

食べる量は、昔と変わらないのに太ったという方は、多いと思いますが、原因は、基礎代謝の低下によるものです。

基礎代謝が高いほど、エネルギー消費をしてくれるために、太りにくかったはずですが、加齢と共に基礎代謝は低下していきます。さらに、基礎代謝の2割を消費する筋肉量も年齢と共に低下するために、ますます、基礎代謝は低下していきます。

・運動量の低下

また、日々の生活の忙しさにより運動をする時間が少なくなっている傾向もありますよね。

・骨盤のゆがみ

骨盤がゆがんでしまうと、腸骨にのっている腸を支えられなくなったり、内臓全体が下がりやすくなります。出産後の女性や、猫背気味の方、運動不足で筋力が低下している人は、骨盤がゆがんでいる可能性があるので要注意。骨盤矯正やストレッチで、骨盤の位置を正しく戻すようにしましょう。

また、かばんをいつも同じ方の肩にかけていたり、足を組んで座っていたりする人は、要注意です。

歪んだ骨盤の周りには、ぜい肉がつきやすくなりますよ。

ぽっこりおなかの原因をまとめてみました。

・内臓が落ちる
・便秘
・肥満
・アルコールによる肥満
・基礎代謝の低下
・運動量の低下
・骨盤の歪み
・悪い生活習慣

これらを改善していけばぽっこりおなかをなくすことができるかもしれませんということですね。

次のページでは、ぽっこりお腹を解消させるための方法についてになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です