簡単!ぽっこりお腹をへこます方法

ぽっこりお腹。

男性・女性問わず多く悩んでいる方は多いと思います。

今回紹介するのは、ぽっこりお腹をへこます簡単な方法について紹介していきたいと思います。

ぽっこりお腹をへこませる簡単な方法 ドローイン

かっこいい

1日5分のエクササイズをするだけで、ぽっこりお腹サイズダウンし解消してしまう方法です。

そんなすぐに成果が得られるエクササイズである、ドローインのやり方はすごく簡単です。

下記の画像のようにお腹を引っ込めるだけでOKです。

おなかをへこます

っていうと、多分これでできているのか不安になる方がいると思うのでお腹のへこませ方を詳しく解説していきますね。

腹の凹ませ方

凹ませる

へそを中心に、誰かの手で腹を押されているような気持ちで凹ませましょう。

イメージ的にはきついズボンをはく時の感覚に似ています。

充分にへこますことができる方は腹の筋肉をまんべんなく使っているかを意識しつつやってみましょう。

このドローインは、背筋を伸ばした状態で腹を大きく凹ませる動きが基本です。

ポイントは、中心となるヘソを背中にくっつける意識で動かすことです。何度か試すとコツがわかってきますよ。

それでも動かない人は紐などを使いましょう。

私はこのような、ベルトを手に入れドローインを行っていきましたよ!!

IMG_5649

ドローインでおなかをへこませる効果

効果

ドローインで腹をへこませることで、しっかりとしたお腹のサイズダウンが見込めますよ!!1ヶ月、5cmほど減少させることも可能です。

また、内臓の位値が変化し正常な位置に戻すことができます。

どういうことかというと、普段の腹のなかは重力に引かれて内臓が下がる傾向にあります。

しかし、ドローインをすると腹圧が変化し、押されて内臓が一度動き、その後、内臓は正常な位置に戻ります。

そうなることで、体内各部の筋肉や血流が良くなり、体のコリや冷え性などが緩和されます。

また、ドローインで体幹の深層にある腹横筋や背中の脊柱起立筋を鍛えることでき姿勢が良くなります。そして腰痛予防や改善などの効果も出てきます。

下記にドローインで得られる効果をまとめてみました。

・肩、首のコリがなくなる
インナーマッスルを鍛えることにより正しい姿勢を保てるようになり、肩や首に余計な負担がかからなくなるから

・疲れにくい体になる
いい姿勢を長時間保てるから

・腰痛が改善される
体幹の深層にある腹横筋や背中の脊柱起立筋を鍛えることができるから

・便秘、尿漏れなどの悩み改善解消
尿漏れや便秘などの悩みを抱える方が特に弱くなるとされる筋肉である骨盤底筋群を鍛えることができます。

・脂肪を燃焼することができる

脂肪をエネルギーとして多く使う性質がある体幹筋群の遅筋をドローインで使うことで脂肪燃焼ができる。

・ストレスやマインドにも強くなる

ドローインは激しく行う運動でもありません。心地よく感じられる運動などはストレスによる抵抗力のアップとストレスの減少させる効果があります。

今回は以上になります が、いかがでしたか?少しずつ効果を信じながら無理なく進めてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です