女性必見!道端ジェシカの美の秘訣は体幹トレーニング!ダイエットにもおすすめ方法とは?

モデルとして雑誌や広告、テレビで活躍し今でも活動の場を広げる道端ジェシカさん。

道端

スポンサードリンク

F1ドライバーのジェンソン・バトンさんの妻としても有名ですね。そんな彼女のスタイルに憧れている女性も多いと思います。

世界を飛び回り、日本では精力的に仕事に励む忙しい彼女はどうして美しさを維持できているのか調べてみたら、ジェシカさんはスタイルを維持するための秘訣として、日々の運動と体幹を意識することが大切だと考えているそうです。

今回は道端ジェシカさんが行っている体幹を使った体幹トレーニングについて書いてみました。

また合わせて行っている食事や美の秘訣について色々と調べてみました。

道端ジェシカ流 体幹トレーニングの方法とは?

道端2

体幹とは身体の軸である四肢以外の胴体部分のことで、この部分を鍛えるトレーニングのことを体幹トレーニングと呼びます。
体幹トレーニングは、主に体幹の深層部にあるインナーマッスルを中心に鍛えます。

体幹トレーニングで身体を鍛えるとバランス感覚が良くなったり、太りにくい体質になるなど嬉しいメリットがたくさんあります。

道端ジェシカのトレーニング動画

下の動画は道端ジェシカさんが実際に行なっている体幹トレーニングです。主にウエストくびれとヒップアップに効果のあるエクササイズメニューが組まれています。一つ一つ解説していきたいと思います。

Jackknife crunch(ジャックナイフ クランチ)

ジェシカ体幹1

このトレーニングは、全体的に腹筋に刺激を入れるトレーニングになります。

まず準備姿勢です。

ジェシカ2

1 両足を伸ばした状態で仰向けに寝ます。その状態から両手足を地面から少しだけ浮かせます。この時に軸がまっすぐになるようにしましょう。

2 1の状態をキープしながら左足を90度に曲げましょう。

ここからがスタートです。

ジェシカ3

3 先ほどの状態で腹筋をしていきます。身体をキープさせながらおへそを見るような感じで肩甲骨をあげます。

あげすぎない程度OKです。

30秒間キープしましょう。

終わったら反対足になります。

かなりきついですよね。おそらく、最初の準備姿勢だけでもきついと思いますが少しづつ行ってみましょう。

Plank&lateral leg kick(プランクとラテラルキック)

ジェシカ4

このトレーニングは体幹トレーニングで有名なプランクというやり方にキックを入れることでより負荷をかけかバージョンになります。
お腹や背中など体幹全体を鍛えるトレーニングになります。

試しで行ってみるのもいいのですが無理ならプランクの態勢だけおこないましょう。

ジェシカ5

1 ドローインをしてお腹に力を入れプランクの態勢をとります。肘は肩の真下の位置にしましょう。

ここからがスタートになります。

ジェシカ6

2 右足を床から5cm上げて外側に蹴りキープします。

30秒間キープしましょう。終わったら反対足になります。

squat with medicine ball(メディシンボールでスクワット)

ジェシカ7

このトレーニングは、スクワットをすることでお尻、メディシンボールを持つことで二の腕、そして、最後にひねることでお腹周りを同時に鍛えることができます。

メディシンボールという重さがあるボールを使用することで負荷を多くかけますが、特に最後にひねる動作をする時に江華を発揮します。もし自宅にない場合はダンベルやペットボトルなどを使用して代用するのでもOKですね。

ジェシカ9

1 まずスクワットをしていきますが足を肩幅1.5倍〜2倍ぐらい広げてたちましょう。メディシンボールは胸の前でキープするようにしましょう。

ジェシカ8

2 椅子に座るようにお尻から下りていきます。その時に左右のかかとに重心をしっかり載せていきましょう。

ジェシカ9ジェシカ10

3 元に戻ります。 戻ったら身体を左右交互にひねっていき元に戻します。

この運動は、回数を決めずに1分間続けて行っていきましょう。

Cross leg hip raise(クロスレッグとヒップライズ)

ジェシカ11

これは腹筋の状態をキープするトレーニングになります。

ジェシカ12

1 仰向けに寝て45度ぐらいにあげ両足を上げ、右足を左ももに乗せます。この時、腕は体の両側の床に置きましょう。

ジェシカ13

2 1の状態からお尻を上げて足を胸に近づけていきキープましょう。肩は下げたままになります。

30秒間キープしましょう。終わったら反対足になります。

Plank scorpion(プランクスコーピオン)

ジェシカ14

このトレーニングは体のひねりをすることで普段使っていない筋肉を呼び起こすことができるトレーニングになります。
柔軟性も必要になってきますので無理せず行ってみましょう。

ジェシカ15

1 腕立て伏せの態勢をキープします。体重を両肩に乗せましょう。

ジェシカ16

2 左足を上げてヒップを中心に膝を曲げてひねっていきます。

左右交互にひねって1分間続けていきましょう

以上の5種目を3サイクルしていくのが道端ジェシカさんの体幹トレーニングのメニューだそうです。

道端ジェシカ流トレーニングは体幹だけではなくヨガも

道端ヨガ

道端ジェシカさんは体幹トレーニングだけではなくヨガを10年続けているそうです。
ヨガを始めた20歳当時、仕事がめちゃくちゃ忙しい中でも週5日のハイペースでヨガスクールに通うほどハマっていたそうです。
良く朝家でやるそうですね。ストレッチの代わりになっているとか。

ただ、昔からスクールのクラスに通うのが好きで、いまでも2つのスタジオに通っているそうです。

ヨガ
ヨガは、道端ジェシカさんにすごい影響を与え身体だけでなく頭もすっきりするし、睡眠の質もあがるから忙しい時ほどヨガを取り入れるそうですよ。

実際ヨガは、ストレッチ効果だけでなくインナーマッスルも鍛えることにもなるので体幹を鍛えているっことにもつながります。
次のページでは、道端ジェシカさんの食事についてになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です