サッカーに必要な「走る」動作を強化する体幹トレーニング・小学生向け

サッカーの中で強化したい能力としては、「走る」「蹴る」「飛ぶ」など様々です。

今回は、サッカーだけでなく多くのスポーツに共通する「走る」という動作に着目して体幹トレーニングの初級者向けのプログラムから発展させるメニューを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

サッカーなど「走る」競技に必要な必要なトレーニングとは?

サッカー走る3

「走る」動作は、骨盤を固定、または、やや回旋させながら足を左右交互にすばやく曲げたり伸ばしたりすることで、推進力を生み出していきます。

曲げたり伸ばしたりする動作であるキック動作に目がいきがちだが、それだけではなく、そのキック動作を効率よく、スピードにつなげていくためには足だけでなく、腕も左右に振って上半身を安定させることも必要ですよね。

体幹部を固定しつつ、足を前後に動かすトレーニングやななめの動作を同時に行うトレーニングが必要になります。

また、体幹の動きには足と骨盤の動きによってもたらされる対角線方向からのひねり(右手と左足を上げる)や前後方向からの負荷に対して、正しい姿勢を維持する能力も求められます。

次のページでは、サッカーなど「走る」動作に着目した体幹トレーニングのメニューの紹介をしていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です