腰痛も解消!簡単に下半身を鍛える体幹トレーニンング1 ワンレッグデットリフト 

今回は、簡単に下半身を鍛える体幹トレーニング1を紹介したいと思います。

ワンレッグ・デッドリフトは、その名の通り片足立ちの状態で行うデッドリフトのことで、ワンレッグ・デッドリフトとも呼ばれています。

ワンレッグデットリフト モデル

スポンサードリンク

腰痛を解消できるかもしれない体幹トレーニングとして注目

じつは、この下半身を鍛えるためのデッドリフトなんですが腰痛を解消する可能性を秘めているトレーニング法なんです。

腰痛は通常、お尻の筋肉や脊柱起立筋が弱いために胴体を支えるのに負担がかかることから起こります。

このデッドリフトを行うことにより、お尻の筋肉や脊柱起立筋を鍛えることが出来、腰痛解消にもつながります。

そして、通常のデッドリフトでの効果に加え、一つの足でバランスを保ちながら行うためにコア・バランスを強化できるのが特徴的です。

メディシンボールを使用していますが、トレーニング初心者の方や慣れていない方はボールを持つイメージで行うことをおすすめします。

下半身を鍛える体幹トレーニング ワンレッグデットリフトの方法

ワンレッグデットリフト 4

1、両手でメディシンボールを持ち、左足の膝を曲げてつま先を地面から浮かせます。浮かした足は後ろに伸ばすような形を持っていきます。

2、メディシンボールを地面まで下ろしていき、左足は膝を伸ばして地面と水辺になるようにします。

この水平の時に体幹部(背中・お腹)に力が入っていることと立っている軸足でしっかりバランスをとりましょう。

3、メディシンボールが地面に着いた時点で上体を起こして、もとの状態に戻します。

1〜3の手順をゆっくり5回繰り返します。

終わったらインターバルは1分ほどしてから反対側の足をスタートします。

目安は2〜3セット行いましょう。

<ポイント>
・背筋が丸くならないように気をつけましょう。
・呼吸は止めないようにしましょう
・膝がつま先の方向に

動画がありますのでこれを参考にしてみてください!!

鍛えられる箇所
前のもも 大腿四頭筋
裏のもも ハムストリング
腹筋群  服直筋
背中 背筋 脊柱起立筋群

ワンレッグデットリフト

無理せず継続すること!!そして、鍛えようとしている筋肉を意識してトレーニングすることが大切です!!頑張りましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です