とにかく忙しく運動時間を捻出できない方のための運動不足解消方法

今回は、忙しくて運動できない方のための運動不足解消の方法を紹介します。

「とにかく毎日忙しい」

仕事で帰宅が遅くなってしまったときに、ジムなどに足を運ぶのは面倒になります。

この結果、運動する時間がなく、運動不足になってしまいますよね。

そんな忙しい方々でも運動不足にならずに運動している人もいます。

それは移動中や隙間時間を活用した運動の時間の獲得方法。

今回はそんな忙しい方のための具体的な方法お伝えしたいとおもいます。

移動中に脂肪燃焼をする方法!簡単で効率的な運動

忙しい方は、移動が長い人が結構しるかと思います。

毎日忙しく、家には寝るためだけに帰っているような人いますよね。

そういった方は、移動時間の有効活用をしてみましょう!!

簡単な意識で運動習慣を獲得することができます。

この方法以外にも思いついたら逆に教えていただきたいです。

ではいってみましょう。

エレベーターやエスカレーターの使用を階段に変更

エレベーターやエスカレーターの普及により運動不足の原因を増やした要因でもありますね。

まず手頃な運動不足の解消法として、移動するとき階段に切り替えることから始めてみましょう

バスや電車移動中は積極的に立つ

通勤電車やバスの中で座れると、とても幸せな気分になりますよね。

いち早く座るところを探してします気持ちもわかります!!

しかし、もしあなたが運動不足と感じているのであれば、車内では立つことが運動不足解消への近道です。

ただ立っているだけでも、座っている時と比較すると消費カロリーが倍近く違うんですよ。
ある調査の結果によると、日常生活のなかで1日の間に3時間立っている時間を増やすだけでも、1年間で約3.6kg分の脂肪が燃焼できるそうです。

無理しすぎることはありませんが、体力的に余裕がある場合は積極的に車内では立ちましょう。

立ちながらカーフレイズ

立っているときにでもできるトレーニングのカーフレイズを是非やってみるといいでしょう。

例えば、歯磨きをしている時間を有効に活用する。

料理の時間にやってみる。

このトレーニングをすることで、ふくらはぎの筋肉が鍛えられて疲れにくいカラダになります。

さらに脚がむくみやすい方は、血行がよくなり、細く引き締まるというメリットが得られる場合もあります。

ぜひ立っている最中にカーフレイズを行いましょう。

運動不足解消のための考え方 短い時間&何でもいいので、まずはとにかくやってみる

運動不足を感じている方の多くは、運動をすることがカラダにいいことを知っています。しかし、なぜできないのでしょうか?

それは、やろうとおもったときに考えてしまうから。

人は、5秒以上考えると、言い訳を考え始めるそうです。

屁理屈って言われるやつですね 笑

やろうと思って着替え始めたら、もう言い訳の嵐になってしまう方多いと思います。

即行動、即運動!!

運動しようって思ったら、5秒以内でもう始める!!った感じです。

《思い立ったが吉日》といわれますが、日本人て上手いこと言いますよね。

思い立ったら行動してみましょう。

また、もしかしたら運動に対して高いハードルを設けてしまっているからかもしれませんね。

例えばいきなり「有酸素運動で体脂肪を燃やすには30分以上走らなきゃ効果が得られない」などと考えています。

だけど、そんなに考えても日頃運動を行っていない方がそのようなランニングを急に行うと、辛かったり、ケガをしたり、筋肉痛で歩くのも大変になってしまいますし。

なのにかんがえてしまうように人の脳はできているんですね。

理屈ではなく、思ったらやってみて、くるしくなったり辛くなったらやめてみればいいんですよ。

運動不足を解消したいと思った方でこの記事を読んで是非少しでもなにか実行してもらえれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です