筋トレやウェイトトレーニングにマウスピースを使う意味や効果は?

ジムでトレーニングをしているときにマウスピース(マウスガード)をしている人が結構いますね。

マウスピース=格闘技やコンタクトスポーツ(ラグビーやアメフト)っていうイマージがありますし、マウスピースをつけたことがないっていう人はほとんどだと思います。

ちなみに、現在のコンタクトスポーツでは義務化されていたり、推奨されていることが多いです。

では、トレーニングではどうなのか?

筋力トレーニングやウェイトトレーニングをするときにマウスピースを装着するいろいろ良い効果があるようです。

マウスピースをする理由は様々ですが、

今回は、筋力トレーニングやウェイトトレーニングをする人にフォーカスして書いていきます。

筋トレやウェイトトレーニングでマウスピースをする意味や効果とは?

スポーツ中にマウスピースをつけることの効果は以下のように言われています。

・歯牙の破折・磨耗・脱臼の防止効果
・口腔内の裂傷防止
・顎や顎関節の保護及び衝撃の緩和
・脳震盪・脳神経系および頸部損傷の予防効果
・バランス感覚の向上効果

では、トレーニングをする上での意味や効果についてお話ししていきますね。

トレーニングでマウスピースを使う理由としてあげられる意味や効果は3つ考えられますね。

歯や顎への負担を減らす

一つは、歯や顎への負担を減らしてくれることです。

トレーニングをしていると、力を出すときに歯を食いしばることが多くなりますよね。マウスピースの衝撃の吸収によって歯や顎を守ってくれます。

僕自身も、スクワットをしているときに奥歯が欠けたことがあります笑

バランスが良くなる

2つめは、バランスが良くなります。

マウスピースをすることで、噛み合わせが良くなり、顎が安定します。

そうすることで、力を入れたときの姿勢なども良くなるということです。
また、噛み合わせが良くなることで集中力がアップするようです。

集中力はトレーニングにとってすごく重要なことですよね。

効果が2倍3倍もしかしたら変わる可能性があるかもしれません。

力が適度に入れられるようになる

3つ目は、力を入れるべきところに入れ、適度な力加減が自然にできるようになります。

歯をくいしばるということは、実は、首回りに力が入っていることにもなります。

例えば、スクワットをするときに力を入れなければいけない場所は、

下半身や腹筋のはずです。

ですが、首あたりに力が入ってしまう可能性があるということですよね。

高重量をあげるとどうしてもそちらに力が入ってしまうのですが、

マウスピースを装着することで、しっかりとトレーニングをしたいところに

刺激を与えることがしやすくなると考えられます。

もし、他に意味や効果が考えられる場合は教えていただければと思います。

マウスピースはまだ科学的根拠はない!?

スポーツ界でもかなり義務化や推奨されているマウスピースですし、

パフォーマンスを安全に発揮できるのですが、

じつは、マウスピースをすることによって選手本来の筋力や運動能力が増強させるということは、科学的根拠はないのです。

っというのも、合う合わない人もいるし、急にマウスピースをつけて

あげられるようになったなどの実例はあまりないということです。

あれだけプロのスポーツ選手たちがしているのにこれは不思議ですよね。

オススメのマウスピースや価格は?

マウスガードには、スポーツ用品店などで販売されている簡易用の市販タイプと、歯科医師や歯科技工士さんが作ってくれる、カスタムメイドタイプがあります。

市販タイプでオススメなのがこれ。

価格的には3000円ぐらいです。

ただ、性能面では、歯科医師に作ってもらうカスタムメイドタイプの方が断然いいです。

適合性が優れていて、あなたの歯や顎の特徴に応じた外形に設定してくれますし、違和感も比較的小さくなります。

ただこちらについてはオーダーメイドな分、どうしても価格は高め。

だいたいどの歯医者にお願いしても1万円~3万円程度かかってしまうようなので、お金によほどの余裕があるという場合ではない限り、まずは既成品のマウスガードから試してみる…という流れのほうが無難でしょう

(本格的にスポーツをしている方は、最初からオーダーメイドでもOKかもしれませんが)

まとめ

筋トレやウェイトトレーニングをしていて、どうしても歯を食いしばってしまい、顎や歯が痛くなってしまった方や、もともと歯の噛み合わせが良くない方などは、マウスピースをつけることは、いいことかもしれません。

また、高重量を扱っていくときなども歯や顎への負担は大きくなりますので、つけることをオススメします。

初心者のうちは、絶対につけてなくちゃダメってわけではないので、別にどちらでもいい感じですね。お金に余裕があるのであれば買っておいて損はしないと思いますよ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です