レスリング女子日本代表が行う最新の体幹トレーニングの方法は人を担ぐ!初耳学で紹介

女子レスリング日本代表が行う最新の体幹トレーニング方法

では、番組で流れていたトレーニング方法を記載と画像を載せておきます。

人を担いで坂道ダッシュ

img_8555

スポンサードリンク

だっこで坂道ダッシュ

img_8557

担いで坂道ダッシュ2人乗り

img_8559

けんけんダッシュ

img_8560

後ろ手で他の人の片足を持って走ったりして、このときは後ろの人はケンケンでついていくことになるので、後ろの人もバランスの練習になりそう。

おんぶで坂道ダッシュ 後ろ向きバージョン

img_8562

背負って後ろむきになり走ったりもしているが、背負っている選手は当然きついとおもいますが、もし転んだらと思ったら背負われているほうも怖そう。

最新器具を使ったトレーニングに頼らなくても、このような工夫次第で、仲間同士で協力しあってしかも楽しみながら体幹を鍛えることができますね。

ただ、けんけんダッシュ、おんぶで坂道ダッシュ 後ろ向きバージョンなどは本当に危険なので行う場合は安全管理は絶対にしなくてはだめですのでご注意ください。

今回は、以上になりますがこれは他の競技にも使えると思いますのであとでまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です